レディ

オリゴ糖を毎日の食事に混ぜてダイエットしよう

揺らぎ世代に効果的

ウエスト

女性ホルモンに似た物質

最近、サプリメントなどでよくその名を耳にするようになったエクオールですが、まだまだどのような物か知らない人も多いと思われます。これは大豆イソフラボンを摂取したとき、その人の体質によって変化するかしないかが分かれる成分です。大豆イソフラボンの成分であるダイゼインを摂取すると、ある人はそのままダイゼインとして腸で吸収する一方、エクオールという成分に変えて吸収する人とがいます。この割合は2人に1人といわれていますので、50パーセントの割合でダイゼインをエクオールに変えられるかどうかということになります。エクオールに変えることができると、大豆の持つ栄養をしっかり吸収し、健康効果の維持に役立てることができるとされていますので、大きな違いとなります。女性ホルモンの代わりを務めてくれる頼もしい味方であることから言っても、効果的に変換したいところです。

作れる人も作れない人も

体内でエクオールが作れているかどうかは、簡単なテストでわかるようになっています。ただ、作れている人も毎日摂取するには、効率よく摂れるサプリメントが適しています。作れない人ならさらに、毎日必要とされる量をしっかり摂るのにサプリメントは便利です。エクオールをうまく作れると、更年期障害のつらい症状が緩和されるという研究結果が出ていることや、美肌にアンチエイジング、抜け毛や薄毛の改善にも効果が期待できますので、はつらつとしていたい揺らぎ世代の40代女性にはもっとも必要な成分といえるでしょう。体内で作れなくてもサプリメントで補えば、作れる人と同じ効果や効能を得ることができるようになり、安心していられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加